あの子は奇天烈|奇妙なる情事事情|やめないで好きにして黙ったまま囁いて|曇を舐めても舌が濡れるだけ|天狗となってきみを騙すよ|黙らない文学少年|黒塗りの明日を待つ|君には好かれる才能がない|そのスカートに触れることができるならぼくは死さえ厭わない|幻想万華鏡|君を殺したら楽になれるって『月刊純情』に書いてあった|金曜はサディスティック|この恋は冬さえ枯らすほど、

 真実 X% :rough
(25705)




- mono space -